私の記録

これくらい日当たりの悪い庭でも、芝生は育つ!

投稿日:

『芝生を育てるためには、日照時間は一日5時間以上が必要です!!』

 

 

 

って、ネットや本で見たこと、あると思います。ただ、

 

 

 

本当に1日に5時間以上も日照時間がないと芝生は育たないの!?

 

 

 

って思いませんか?

 

 

 

日本は狭い国なので、日当たりが悪い家が多いんですよね・・・

 

 

 

スポンサーリンク

3~4時間の日当たりでも芝生は育つ

5時間も太陽が当たらないと芝生を育てるのはムリなの!?っていうか、ウチの庭、そこまで日当たり良くないんですけど!?

 

 

 

って思っているアナタ!

 

 

 

じつは・・・

 

 

 

一年を通してずっと一日4~5時間も陽が当たらなくたって芝は育ちます!

 

 

え~、ホントに~~!?

 

 

って思っているアナタ!!

 

 

 

ホントなんです。

 

 

 

 

 

我が家の芝生の日照時間

もちろん、日当たりがいいにこしたことはありません。

 

 

日光は植物にとってはなくてはならないもの。日当たりがゼロのところでは芝は育ちません。

 

 

ただ、1日5時間以上バッチリ日に当たらない庭じゃないと芝が育たないというワケでは決してないのです。

 

 

実際、だいたいですが我が家の庭の日当たりなんて、こんなもんです。

 

 

 

 

 

 

 

だいたいですが、こんなもんです。

 

 

 

ちなみに、芝生に陽が当たる時間帯はいずれも朝からお昼にかけて、ですね。

 

 

 

芝生の日当たりが決して良くないなか、午前中に日が当たるというのは救いです。というのも、一般的に植物は夕方よりも午前中に日が当たる方が成長が促進されるからです。

 

 

 

西日だけはガンガンあたる!という庭よりは、朝日を浴びる庭の方がイイ、ということです。

 

 

 

 

 

冬、我が家はほぼ日陰です

字ばかりでは伝わらない!

 

ということで、写真で我が家の庭の日当たりをご紹介したいと思います。

 

 

 

12月~1月の日当たり

我が家の庭の12月や1月の日当たりは最悪。

 

ホント最小限しか陽が射しません。

 

 

朝、うっすらと日が当たりました。これからドンドン日が当たって欲しいところですが・・・

 

 

冬場の日当たりはこの一瞬だけ!

 

 

つまり、冬は30分も日が当たりません。

 

日当たりだけでいうと最悪レベルです。

 

 

 

ただ、冬は芝は休眠状態に入っているので、全然日が当たらなくても問題ないと思います。むしろ、コケ対策やキノコ対策に注意を払う方がいいでしょう。

 

 

 

参考記事:

芝生のコケ対策には、「3種の神器」が大活躍!

 

芝生のキノコは、殺菌剤の「グラステン水和剤」で撃退しよう!

 

 

 

 

春先、ようやく日が当たるように!

立春も過ぎた2月なかば。

この辺りからようやく庭に日が当たるようになってきます。

 

 

 

2月~3月の日当たり

2月中旬の日当たり

 

芝生一面にバシッと日が当たるようになるのは2月以降。

 

 

朝の8時~10時にかけて1時間から2時間くらい日が当たるようになります。個人的にはとてもうれしい季節です♪

 

 

とは言っても、こんなにしっかり日が当たるのは2時間もありません。まだまだ日当たりがイイ、とはとても言えませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

日当たりが一番イイ季節

と、まぁこんな具合で日当たりは少しずつ良くなっていき・・・

 

6月~7月にかけて日当たりは最高になります。

 

もっとも暑い季節の8月に日当たりが最高になるわけではありません。太陽の角度などの関係で、6月~7月の日照時間が一番長いのです。

 

 

では、日当たりMAXの季節がどれくらい日が当たるのか、詳細を見てみましょう。

 

 

 

 

これが日当たりMAXの季節!

6月のウチの庭の日当たりを時間とともに見ていきましょう。

 

8:00

陽が射し始めます。

 

 

 

 

 

11:00

日当たり100%!

 

 

 

 

 

13:30

だいぶ日陰に。

 

 

 

 

ということで、

6月の日当たりは約5時間。

 

 

7月もだいたい同じような感じの日当たり具合です。

 

 

 

 

8月以降、日当たりは悪くなる

8月はめちゃくちゃ暑い季節なので、日当たりが更によくなると思いたいところですが・・・

 

 

8月になると日当たりは悪くなる一方。

 

 

8月の日照時間は4時間ほど。とてもじゃないけど『一日5時間以上』は確保できません。

 

 

 

そして、言うまでもなく秋以降はさらに日当たりは悪くなって、12月や1月は真っ暗な庭になっていまいます。

 

 

 

 

で、日当たりの悪い庭でも芝は育ったの?

このように、我が家の庭は決して日当たりがよくありません。

 

『1日5時間以上の日当たり』がないのです。

 

 

 

で、そんな日当たりがよくない庭でも芝生は育ったのか?

 

が、大事ですよね?

 

 

 

 

芝張りをした時の話

4月、芝張りをして・・・

 

 

 

 

 

 

8月下旬の芝生

 

 

そこそこ育ちました!!

 

 

 

一部、芝と芝のすき間に茶色の土が見えています。これは、目地張りをした時に芝と芝の間隔をあけ過ぎてしまい、埋まらなかったところです。日当たりがどうこうではなく、張り方をそもそも失敗してしまったワケですね。

 

 

 

 

芝生を横から見たところ

 

それなりの密度もありますネ。

 

 

 

 

ということで結論ですが、

日当たりの悪いでも、芝は育つ!

 

 

これが私の結論です。

 

 

ネットなどでは、1日5時間以上の日当たりが必要です!とされていますが、実際はそんなことはない。手入れをしっかりとすれば日当たりの悪い庭でも芝生は育つんです。

 

 

 

 

日当たりの悪い庭なら、高麗芝がおすすめ

ちなみに、日当たりの悪い庭で芝生を育てようと思うなら、高麗芝を選ぶのがおすすめです。

 

 

なぜ、高麗芝がおすすめなのか?についてはコチラの記事にまとめていますが・・・

 

参考記事:

日陰が多い庭でも育てやすい芝生の品種は高麗芝とフェスク類です

 

 

 

高麗芝という品種の芝は耐陰性が強いのです。

 

つまり、日当たりが悪いことにも耐えられる品種という意味ですね。

 

 

 

私が買ったのも、もちろん高麗芝。

 

昨年はコチラの高麗芝をネット通販で買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芝生 高麗芝 10平米【普通便】【送料無料】(ただし 北海道 / 沖縄 / 離島 を除く)
価格:16280円(税込、送料別) (2021/2/21時点)

楽天で購入

 

 

 

ネット通販で買うのってなんだか心配でしたが、品質的には全く問題なく、大満足でした。

 

 

参考記事:

芝をネット通販で買ったら、満足度が最高だったという話。

 

 

 

この高麗芝は、芝農家の人が注文を受けてから芝剥ぎをして発送してくれるので、新鮮な状態で送ってもらえるのです。だから、良質な芝生が届けられるというワケです。

 

 

 

スポンサーリンク

-私の記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芝張りしたその後の経過をご紹介!【1週間ごとに随時更新】

芝張りをしたのに、芝が成長しない・・ とか 芝張りしたその後ってどんな感じ? とか いつになったら芝生が完成するの?   って思っていませんか?   初めて芝張りをしたヒトなら、ち …

芝生が枯れたままになった時の対処方法。

芝生が枯れたままになった。   そんなとき、あなたがまずやるべきことは 「復活する見込みがあるかないかを見極めること」 です。     では、具体的にどうすれば良いのでし …

DIYで3坪の庭を芝生にする時の費用は5万円~9万5千円という試算に!

家の庭に芝生を張ろうとするとき、まず気になるのは   「芝生化する時ってどれくらいお金がかかるのか?」   ということではないでしょうか? 芝生ってお金持ちだけが楽しむ趣味?! & …

ターフカッターの刃のサビを取る方法。

私の芝生管理アイテムの七つ道具の一つ、ターフカッターの刃が錆びちゃいました!! 錆びついたターフカッター       このターフカッターと言えば、 芝生の根切りをしたり・ …

芝生の目土入れの効能・効果。

芝生を管理する時に欠かせないのが「目土入れ」です。 しかし、目土入れってそもそも何でしょう?普段は全く聞きなれない言葉ですが、一体どういう意味があるのでしょうか?そして、どれくらいの効果があるのでしょ …