芝刈り

春の芝生の手入れ、4月の芝刈りは基本的に不要です!

投稿日:2019年2月19日 更新日:

4月は本格的に芝生シーズンが始まります!

参考記事:

4月の芝生の状態を『絶好調・ふつう・悪い』の3段階で評価してみた。

 

 

春になれば芝生の手入れをしようと思っている方も多いでしょうが、「春に芝刈りをする or しない」で迷ったりはしませんでしょうか。

 

 

去年の春はどうしてたっけな・・・と思い返してもなかなか覚えていないもんです。

 

そこで、関西で高麗芝を育てている私が春のお手入れで気を付けていることを(がんばって思い出しながら 笑)ご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

4月の高麗芝の状態は次の2パターンではないでしょうか?

4月中旬頃のあなたの庭の芝生が伸び放題になっていれば昨年の10月頃から伸び放題だったハズですし、そのままの長さで冬を越したハズです。そして、春になると茶色の芝に交じって緑の芝がチラホラ見えているという状態ではないでしょうか?

 

そのような芝生で芝刈りをした方がいいのか迷うかもしれません。せっかく出てきた緑の芝を刈ってしまってもいいのかどうか・・

 

 

 

 

また、冬になる前に4~5㎝程に刈り込んでそのまま冬を越せば春の芝生の長さは4~5㎝のままのハズ。そして茶色と緑の芝が混じっている状態でしょう。

 

4月になれば芝は成長するとはいってもそこまでグングン伸びだすわけではありません。ですので、伸び放題というわけでもなく刈り込みすぎというわけでもなく、ちょうどいい長さだと思うので急いで芝刈りをする必要もないかもしれない・・

 

こんなふうに思っているのではないでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

4月の芝刈りは基本的には不要

結論から言いますと、4月は別に芝刈りをやらなくてもOKです。

 

芝も植物なので、春はたくさん光合成をして栄養素を作って成長しようとしているところです。せっかく出てきた緑の芝の芽をいそいで刈るとむしろ光合成を妨げる(=成長を妨げる)可能性すらあるのではないでしょうか?

 

 

もし昨年の冬から春までボーボーに伸び放題のままになっているのであれば伸びすぎている茶色の芝を刈ってしまってもよいですが、あくまでも芝の長さ・状態を見ながら刈るようにしましょう。

 

 

春になったからと言って気合いを入れて刈りまくる必要はありません。

 

 

梅雨に入るころまでに1~2回芝刈りをしておけばOKでしょう。梅雨が明けて本格的な夏が始まる頃にはいつの間にか茶色の芝はなくなって全面緑色のキレイな芝生になっているハズなので4月は芝刈りは控えて様子見をする!でもOKなのです。

 

 

ムリに芝刈りをすると軸刈りのリスクもあります

また、几帳面な方に限って「芝刈りもやらないよりやった方がいいだろう」ということで強引に芝刈りをする人もいますが、それは避けた方が無難でしょう。

 

なぜなら、芝が伸びていない状態で芝刈りをすると軸刈りを起こす可能性があるからです。

参考記事:

芝生で軸刈りをした時の対策は、水やり・肥料・目土入れ!

こんな芝刈りをすると失敗するので要注意!【軸刈り画像あり】

 

 

 

夏は芝の成長スピードが早いので、軸刈りをしてしまったとして2,3週間もすればある程度は復活しますが、春先に軸刈りをすると復活するまでに時間がかかってしまいます。つまり、せっかく春になって緑の芝生になってきた矢先にまた茶色の芝に戻ってしまいかねないのです。

 

 

しかも軸刈りはかなりのダメージを与えることになるので、これから成長していこうとしている芝にとっても出鼻をくじかれる形となりその後の成長に影響を及ぼしかねません。

 

そういった意味でも、4月はボーボーに伸び放題になっていなければ芝刈りは控えておきましょう。そして、ゴールデンウイークあたりに今年1回目の芝刈りをする、なんていうのはいかがでしょうか?

 

 

 

◆4月に芝刈りをする必要がないと言っても水やりや肥料まきは始めなければなりません。

参考記事:

芝生のお手入れ、3月は肥料やりを始めましょう!

芝生の肥料おすすめ10選。1年間にかかるコストもご紹介!

 

 

◆冬場にサッチングをしていない方は溜まっているサッチを取り除いた方がいいです。

参考記事:

芝生のサッチの取り方を徹底解説!

芝生のサッチングの道具、おすすめできるモノとできないモノ。

 

 

◆芝生を張って2年以上たったらエアレーションを年に1回することをおススメします。

参考記事:

芝生のエアレーションの頻度や時期のお悩みを解消!

 

 

春はこれだけ手入れをしていかなければならないので結構大変です。

 

なので、春の芝刈りはやらなくてもOK。

 

 

春にやること・やらないことを決めて夏に向けてしっかり準備していきましょう!

 

スポンサーリンク

-芝刈り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

こんな芝刈りをすると失敗するので要注意!【軸刈り画像あり】

芝刈りで失敗するといえば「軸刈り」ですね。 軸刈りを起こしてしまう原因ですが主に二つあります。   一つは、気合いを入れて短く刈り込み過ぎて失敗 一つは、芝生を伸ばし過ぎたあとに芝刈りをして …

芝刈り機の刃の手入れ(研磨)の方法を写真でご紹介!

芝刈り機の刃の手入れの方法ってむずかしそう!って思っていませんか?         せっかく買ったお気に入りの芝刈り機だから、ちゃんとメンテナンスして大事に長く …

梅雨入り前に芝刈りをするべきか?避けるべきか?

梅雨入り前の芝刈り、皆さんはどうしていますか?   基本的に芝刈りは芝の葉が伸びてきたらやればいいと思います。夏みたいにガンガン伸びる季節は毎週1回~2回やればいいですし、春と秋のようにあま …

狭い庭の芝刈りは電動バリカンを選ぶべし!

芝生の手入れの醍醐味と言えば、・・やっぱ芝刈り!       ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 晴れた休みの日、芝のニオイをかぎながら芝刈り機を気持ちよく走らせてジョリ …

芝生の穂は電動バリカンで刈るとスッキリできます!

芝はイネ科の植物ですので、「穂」をつけます。 「穂」をつけること自体はどうしようもありません。   しかし。   「穂」を放置しておくと芝生の見栄えがとても悪くなってしまいます。 …