私の記録

2023年の芝生の成長日記

投稿日:2023年1月22日 更新日:

2023年の芝生(高麗芝)の成長日記を書いていこうと思います。

 

毎月どのような芝生の手入れをしたのか、そして芝生がどのような状態なのかを毎月テキトーに更新していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

2023年1月

2023年1月9日

 

2023年1月28日

 

 

真冬なのにそこそこ緑色をキープしているのが自分でも驚きです。我が家は日当たりが悪くて、真夏でも3~4時間しか日が当たらず、冬場にいたってはまったく日が当たりません。それでも前の年にしっかり手入れをすることで、これくらいの芝生を作ることはできます。なお、「しっかり手入れをする」というのは「たっぷり肥料をあげる」ことではないのでご注意ください。むしろ、昨年の我が家では化成肥料は控えめにして有機肥料をベースにして芝生を育てています。

 

参考記事:

2022年の芝生の手入れで使う肥料・殺菌剤・殺虫剤はコレだ!

 

 

 

スポンサーリンク

2023年1月の手入れ

まったく何もやりません。

水・肥料・除草剤など一切なし!

 

1月は何もやる必要はありません。せいぜい気になる雑草があれば手で引っこ抜いたり落ち葉を掃除したりするくらいでOK。決して水やりなどする必要はないのでこの時期はのんびりしておきましょう。

 

 

 

2月の手入れ(予定)

2月の芝生の手入れの予定ですが、

 

・更新作業(低刈りのことです)

・根切り(ターフカッター使います)

・スーパーグリーンフードの散布

 

以上を2月末頃にやろうと思います。

 

「更新作業」とは今残っている芝の葉をめちゃくちゃ短く刈り込むことです。刈り高設定10mmという普段ならゼッタイやらないくらいの低い刈り高でその時に残っている芝の葉をジョリジョリ刈りまくります。その次に、ターフカッターをザクザクと芝生に突き刺して根切りをしていきます。そして、そのあとにスーパーグリーンフードをしっかり散布して土壌改良をする予定です。なお、スーパーグリーンフードは有機肥料なので、微生物が動き出すくらい暖かくなってから散布する方が良い。ということで、春が近くなってくるであろう2月末に散布しようと思っています。

 

スポンサーリンク

-私の記録

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

我が家の芝生の成長記録【2022年編】

芝生の手入れって3月頃から始めますが、すべては8月~9月に綺麗な芝生を作り上げるためです。   その間、芝刈りに精を出したり水やりを頑張ったり、いろんな肥料や目砂を試したり試行錯誤しながらそ …

高麗芝は日当たりが悪い壁際でも成長するのか?

本日は、我が家の庭の中でも特に日当たりが悪い場所に高麗芝を張った時の様子をご紹介したいと思います。   壁際の芝生を張り替えた直後         基 …

芝生の1月の手入れは特にナシ。それでも緑に色づき始めます!

タイトルにもある通り、1月は芝生の手入れは何にもする必要ありません。       水やり・肥料やり、必要なし。 なぜなら暖地型芝生は冬場は休眠しているので、成長もしなけれ …

芝生の失敗例~週末しか手入れができないと悲惨なことに~

このブログでも何度も紹介していますが、夏の芝生の手入れはとっても大事。   水やりと芝刈りをしっかりする! それが芝生をきれいにするうえで何より大事なことです。     …

芝生の成長の速度をUPさせる秘策。それは、目土入れ!

4月、目地張りで芝張りをしました。 目地張りで芝を張りつけました     水やりを徹底的にやった結果、しっかりと根付いてくれています。しめしめ。     ただ、 …