トラブル 芝生の枯れ対策

芝生が根付かない5つの原因とそれぞれの対策をご紹介。

投稿日:2018年6月27日 更新日:

 

初心者をがよくやってしまう芝生の失敗の例。

 

それは芝生が根付かないことです。

 

 

 

春に芝を張ったのに6月になっても根付かずに枯れてしまった・・・

 

 

とか、めっちゃくちゃショックですよね?

 

 

しかし、張った芝が根付かないのにはちゃんと理由があります。

 

 

そして、その対策もちゃんとあります!

 

 

 

6月になっても芝生が根付かずに枯れ気味な方は是非参考にしてみて下さい。

 

そして、これから芝生を張ろうと思っている人は以下の点に注意しながら芝生に挑戦してみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク

芝生が根付かない原因は主に5つ

芝生が根付かないのにはそれなりの原因があります。

 

❶水不足(これ、よくあります)

❷土壌が悪い

❸芝が浮いてしまっている

目土不足

芝の品質が悪い

 

これら5つが主な原因です。

 

 

なお、最初に言っておきますが、

 

 

根付かせるために必要なのは肥料ではありません。もちろん芝の葉や根の成長に肥料は不可欠ですが、根付かせる段階では肥料は重要ではありません。

 

 

それでは、それぞれの原因と対策を見ていくことにしましょう。

 

 

芝生が根付かない原因その❶「水不足」

芝生を張ってから直後の水やりは非常に重要です。根付くまでの3週間くらいは毎日ヒタヒタになるくらいたっぷりあげましょう。

 

参考記事:

芝生の水やり、根付くまでは「毎日たっぷり」がコツ!

芝生の育て方で初心者が最も気を付けるべきは「根付かせること」

 

 

 

 

水不足で枯らす人、多いと思います。

 

 

 

 

芝生の初心者がいちばん失敗するのは芝張り後の水不足です。

 

「これくらいでいいかな~?」

と思っている量ではおそらく足りません。

 

 

あなたが思っている以上に、想像以上にたっぷりあげることがコツです!

 

 

 

 

私も初めて芝生を張った時は水を十分に上げずに枯らせてしまったことがあります。

 

ヒタヒタにあげるどころか、小さなジョーロでチョロチョロっとあげたくらいです。

 

 

 

今考えると信じられないくらい少ないですね・・・

 

 

 

ただ、すぐにその失敗に気が付いてそれ以降たっぷりあげるようにすればしっかりと緑色に生育しました。

 

 

 

 

<水不足で根付かない時の対策>

枯れていると気付いたらすぐに水をたっぷり上げる!当たり前ですがこれに尽きます。

 

目安として、芝の表面から水がジワッとしみでるくらい、たっぷりあげましょう。

 

 

水不足だと気付くのは早ければ早い方がよいです。

芝が枯れていないかどうか、定期的にしっかり確認しましょう。

 

なお、「根付かない原因が水不足」の時はまだまだ挽回が可能だと思うのでがんばって水やりをしましょう!

 

 

 

芝生が根付かない原因その❷「土壌が悪い」

土壌がちゃんとしていないといくら水や肥料を上げても芝が生育することはありません。

土台(=土壌)がしっかりしていないと育つものも育ちません。しっかりと芝生が育ちやすいよう土壌を改良することが大事ですね。

 

参考記事:

芝張りに適した土壌とは、こんな土です!

 

 

 

一言で「土壌を改良しよう」と言いましたが、その方法は次の通りです。

 

 

 

 

<土壌改良のPOINT>

芝生は土の地面に敷いて水と肥料を与えておけば勝手に育つ・・・わけではありません。

 

下記の点に注意しながら土壌改良をして、芝生が育ちやすい土台を作りましょう。

 

 

◆まず、20~30㎝耕してフカフカにする

◆つぎに、小石や粘土質の土、雑草をしっかり取り除く

◆凸凹を直して平らにする

◆その上から芝生専用の土(※床土のことです)を敷く

 

 

 

そうです。

庭の土を耕すだけではダメ。

その上から芝生専用の床土(とこつち)を敷く必要があるのです!

 

 

 

以上が芝生の生育に適した土壌づくりです。

これから芝生を張る人は特にこれらの点に注意して土壌を作りましょう!

 

 

で、芝生の土台に適した床土ですが、かならず芝生専用の土を選んでください。

 

いろんな床土が発売されていますが、最近わたしが愛用している床土はコチラです。

 

芝張りに適した4種の土が絶妙にブレンドされていて芝の育ちの良さが定評です!

 

 

 

床土はたっぷり目に買うのがコツ

さて、この床土を使う量ですが、

もともとある土の上にコチラの商品を敷いていく場合であれば、1㎡あたり1袋の使用が目安です。

 

まったく土がない所にコチラの床土だけを敷いて土壌を作る場合なら、1㎡あたり6~9袋の使用が目安です。広い芝生を作ろうとするならおサイフ的にも大変ですね。。。

 

 

いずれにしても、床土って思っている以上にたくさん使うことになると思います。一袋の床土なんて、本当にあっという間になくなるんです。

 

 

悲惨なのは、床土が途中でなくなること!!

 

 

床土がなくなってしまうと、それ以上芝張りができなくなるので、けっこう悲惨です。

 

だから、床土は余裕を持ってたっぷり目に買っておくことをおススメします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

芝生が根付かない原因その❸「芝が浮いてしまっている」

芝が浮き上がっていると根付きが悪くなるので、芝を張ったあとはしっかり踏みつけるなどして芝と地面を密着させましょう!

 

 

せっかく張った芝を踏んでしまうと芝が傷むのでは・・・?

 

 

と心配されるかもしれませんが、心配無用です。

芝がそれくらいで傷むような弱い生き物ではありません。

思い切って踏んづけて密着させてください。

 

 

 

 

<芝生が浮いている時の対策>

上記の通り、とにかく足などで踏んで芝と地面を密着させてください。

そして、水やりをたっぷりしましょう。

もしそれでも浮き上がるようであれば床土を補充してやるのもアリですね。

 

 

なお、うらやましいくらいに広大な面積のお庭をお持ちの方は、

「いちいち足で踏みつけてなんていられないぜ!」

って思うでしょう。

 

そんな立派な広大なお庭をお持ちであれば「転圧ローラー」を使うのをおすすめします。

 

正直なところ、これを持っている人ってそれだけでうらやましいです・・・

 

 

使い方はカンタンですが、そこそこ広い庭でないと転圧ローラーは活躍できません。

ただ、芝生を転圧するメリットって実はすごいので転圧ローラーをコロコロして圧を加えるとかなりの威力を発揮するでしょう。

参考記事:

芝生を転圧(鎮圧)するメリットってこんなに凄い!

 

 

 

芝生が根付かない原因その❹「床土・目土不足」

先ほども少しご紹介しましたが・・・

芝が育つためには単なる土ではムリです。芝生専用の土=床土が必要です。

 

また、芝を張ったあとはその上から目土入れをする必要もあります。

 

それらの「床土」や「目土」が足りないと根付きが悪くなるので注意しましょう。

 

 

 

 

<床土・目土不足の対策>

土が足りなければ補う。これしかありませんね。

 

地面を耕してその上から床土を敷く場合は床土の厚みが5㎝以上になるようにしましょう。16リットル入りの床土でもすぐになくなるので、たっぷり目に買っておくのがコツです。

 

また、目土(目砂)を入れても風で飛ばされたり雨で流されたりすることもあります。目土(目砂)はトラブル時に何かと重宝するので、こちらも少し余分に買いましょう。

 

この芝生専用の土は、床土としても目土としても使えます。まさに二刀流!

 

 

 

 

芝生が根付かいない原因その❺「芝生の品質が悪い」

芝といえど、あくまでも商品です。当たりはずれがあるのは当たり前。

 

品質が悪い芝を刈ってしまったとすればこれはもう運が悪かったと思うしかないです。

 

 

ただ、そこで問題になってくるのは

「本当に芝の品質が悪いのか?を見極めることが難しい」ということです。

 

 

専門家なら分かるかもしれませんが、我々素人ではなかなか分からないですよね。

 

 

 

 

<芝の品質が悪かったときの対策>

水やりや液体肥料をあげてしばらく様子を見る、もしくは新しい芝を買うしかありません。

 

芝ってそこそこ丈夫な生き物なので、まずはしばらく様子を見ることをおすすめします。

 

 

なお、新しい芝を買って張り替えるときは、梅雨時までに張り替えるようにしましょう!

参考記事:

芝生を張替える方法、こうすればとっても簡単です。

 

 

夏は芝を張るのに適した時期ではありませんし、できるだけ早めの張替えがおすすめです。

 

 

 

また、ホームセンターなどでは6月頃になると芝の販売は終了しています。

ただ、インターネットであれば年中買うことができます。

なお、芝張りに適しているのは春~梅雨時なので時期をみて張替えをしましょう。

 

参考記事:

芝生が販売されている時期は?では、張り付けに最適な時期は?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芝生 高麗芝 10平米【普通便】【送料無料】(ただし 北海道 / 沖縄 / 離島 を除く)
価格:16280円(税込、送料別) (2020/3/5時点)

楽天で購入

 

 

芝を買うなら春~梅雨時がベスト!!

 

 

 

6月上旬には新しい芝を張り終えて、梅雨を迎えるようにしましょう。

 

 

 

根付かず枯れたとしても翌年にもう一度挑戦して下さい!

失敗して全部枯れてしまうと、次にもう一度芝生に挑戦するのは翌年の春になります。

その時にもう一度挑戦しようという気持ちになるか、もう自分には無理だと諦めるか。

 

 

芝生は世間で言われているほど難しいものではないので、ぜひもう一度挑戦して下さい!

 

 

しかし、根付かずに枯れてしまった原因を突き止めないとまた同じ失敗を繰り返すかもしれません。

 

そうならないよう【原因】とそれに見合った対策を考えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

-トラブル, 芝生の枯れ対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

芝生のはげた部分や凸凹の直し方は床土(目土)を上手に使うのがコツ!

芝生を育てていると思うようにきれいに育たないこともあります。 たとえば、芝生が凸凹していたり、はげた部分がたくさんあったり・・・。そんなときは床土を使って修正してみましょう!そんなに難しい作業ではない …

こんな芝刈りをすると失敗するので要注意!【軸刈り画像あり】

芝刈りで失敗するといえば「軸刈り」ですね。 軸刈りを起こしてしまう原因ですが主に二つあります。   一つは、気合いを入れて短く刈り込み過ぎて失敗 一つは、芝生を伸ばし過ぎたあとに芝刈りをして …

芝生が枯れたままになった時の対処方法。

芝生が枯れたままになった。   そんなとき、あなたがまずやるべきことは 「復活する見込みがあるかないかを見極めること」 です。     では、具体的にどうすれば良いのでし …

雨の日に芝刈りをして大失敗して後悔したときの話。

雨の日や、雨上がりに芝が濡れた状態で芝刈りをするのはおすすめできません。       晴れた天気の良い日にお気に入りの芝刈り機やバリカンで芝刈りをするのは最高です。ただ、 …

芝生のはげた部分を再生する方法。

芝生を育てていて、どうしても避けて通れないのが・・・     芝生の「はげ」ですね。     はげ?       順調に育っていた …