おすすめアイテムご紹介 芝刈り

狭い庭の芝刈りは電動バリカンを選ぶべし!

投稿日:2020年2月2日 更新日:

芝生の手入れの醍醐味と言えば、・・やっぱ芝刈り!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

晴れた休みの日、芝のニオイをかぎながら芝刈り機を気持ちよく走らせてジョリジョリと芝刈りをする。刈り終わった芝生の上を素足で歩いてみたりして短く刈り込んだ芝の感触を確かめながら、さ、あとで風呂入って汗を流してビールでも飲もかな・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

なんて妄想したこと、ありませんか?

私はあります。

 

 

ただ、何でもかんでも芝刈り機を買えばいい!というわけではないのです。

 

 

もし、あなたの芝生が3坪以下なら、芝刈り機ではなく芝生専用の電動バリカンを選ぶことをおススメします!

 

 

 

スポンサーリンク

3坪以下の芝生なら電動バリカンをおすすめします

狭い芝生では芝刈り機は残念ながら思うように活躍できません。

 

狭い芝生の目安ですが、3坪以下の芝生なら電動バリカンでOK。

 

 

3坪以下なら芝刈り機を使う必要はないでしょう。

 

 

 

 

えぇ!?芝刈り機に憧れていたのにィィ・・!

という声が聞こえてきそうですが。

 

 

 

では、たとえば3坪以下の芝生で「リール式の手動芝刈り機」を使うとどうなるのでしょうか?

 

 

 

 

答えは、

芝生の真ん中だけ芝刈り機で刈れるが、その周りは結局はバリカンで刈る

ということになるでしょう。

 

 

 

 

3坪の芝生を芝刈り機で刈った時のイメージ

たとえば、こんな感じの芝生だった場合、

 

 

 

 

 

 

 

芝刈り機が活躍できるのは

 

 

 

 

 

 

 

そう、たったのこれだけ!

 

 

 

結局、それ以外のゾーンはバリカンを使うことになります。

 

 

 

だから、狭い芝生だったらバリカンだけでOK!なのです。

 

 

スポンサーリンク

リール式の芝刈り機は狭い芝生の芝刈りが苦手

「リール式の手動芝刈り機」というのは、「リールカッター」と呼ばれるらせん状に刃が付いた部分と、「ベッドナイフ」と呼ばれる挟んで芝を切るタイプの芝刈り機です。

 

 

一般のご家庭でよく使われているタイプがこの「リール式」の芝刈り機です。

 

リール式の芝刈り機

 

 

このタイプの芝刈り機は、刃の構造上、壁際など端っこの方の芝を刈ることがとっても苦手です。

 

 

 

だから、狭い芝生でコレを使っても、刈れる面積があまりありません。

 

で、結局、刈り残しをバリカンやハサミで処理しなくてはいけない羽目に。。

 

 

というワケで、芝生があまり広くない場合(目安としては3坪以下)は、芝刈り機を買うのではなく電動バリカンだけを買う方がおサイフ的にも優しいのではないか?ということです。

 

 

 

おすすめの芝生専用の電動バリカン

では、どんなバリカンがおすすめなのでしょう?

 

芝生専用の電動バリカンですがざっくりと大きく分けて2種類あります。それは『ハンディタイプのやつで、かがみながら使うバリカン』『柄がついているやつで、立ちながら使えちゃうバリカン』です。

 

 

 

 

『ハンディタイプのやつ』なら

リョービAB1620をおすすめします。

 

 

 

実際に使った感想ですが、切れ味は抜群ですし、キワ刈りガイドが付いているので壁際だって安全にキレイに刈れちゃいます!

 

 

 

 

 

 

『柄がついているやつ』なら

リョービPAB1620をおすすめします。

 

パワーは十分ありますし、刈り高も3段階に調整できます。

柄を取り外すこともできるので、本当に細かいところはハンディタイプにして使うととっても便利です。

 

3~4坪くらいならバリカンで十分なのです!

 

 

 

参考記事:

芝生用のバリカンの使い方(充電式・コードレス)はとっても簡単!

芝生の穂は電動バリカンで刈るとスッキリできます!

 

 

 

5.5坪の芝生ではリール式の手動芝刈り機は活躍できます

さて、我が家の芝生の広さは5.5坪。

 

※こんな芝生です

 

 

 

決して広くないのですが、どんな感じで芝刈りをしているかというと・・

 

 

 

まずは、中央部分を芝刈り機で刈ります。

 

 

 

 

 

 

で、『芝刈り機で刈れないゾーン』は電動バリカンで刈っています。

 

 

 

・・・・・。

 

 

 

結局、芝刈り機もバリカンも使ってるんかい!

というツッコミが聞こえてきそうですね。

 

 

 

5.5坪でもバリカンだけで十分なんちゃうんかい!

なんてツッコミもいただきそうですね。

 

 

 

 

しかし、5.5坪の芝生の全面を電動バリカンで刈るのはちとしんどい。

 

 

 

しかも、わたしは芝刈り機で芝刈りをするのが大好き!

 

 

でも芝刈り機だけではやっぱりきれいに仕上がらない!

 

 

そこで、バリカンがあるとエッジが整えられる!

 

 

ということで、芝刈り機とバリカン両方を使っている、ということなのでした。

 

 

スポンサーリンク

-おすすめアイテムご紹介, 芝刈り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

広~い芝生のサッチ取りにはこの道具がおすすめ!

庭の芝生のサッチを取る時、わたしはこちらのレーキを愛用しています。 せまい芝生で大活躍のレーキ       コイツを使ってホジホジしながらサッチを取るんですが・・・ &n …

芝生の広がりすぎ防止にターフカッター&根止め板が大活躍!

芝生はランナーで横へ横へと広がっていきますが、芝が成長し過ぎて困っている!なんてことはないでしょうか?       たとえば・・・     &nbsp …

芝生にレンガ敷きをしたい人はこの道具を揃えましょう!

芝生をキレイに見せるコツは何と言ってもエッジを整えることです。   せっかく立派な芝刈り機で芝を刈り揃えていても端っこがだらしないと不思議としまりのないザンネンな芝生に見えてしまうものです。 …

芝刈りはハサミでもできるの?そして、そのコツは?

芝刈りの道具と言えば・・・ 芝刈り機ッ!!   芝刈り機でジョリジョリ芝を刈るのって芝生愛好家ならだれしも憧れますよね!?       ただ、   壁 …

芝生のサッチの取り方を徹底解説!

芝生のお手入れの一つに「サッチング」というのがあります。     芝刈りをした後に出てくる刈りカスや枯れた葉や根が芝生と土の間に溜まってきたものを「サッチ」といいますが、それを取り …