キャンプ

コールマンの人気ガソリンランタン~購入から準備までの全て~

投稿日:2023年10月3日 更新日:

キャンプ用のランタンってたくさんありますが、数ある中から私が悩み抜いて購入したのはコールマンのワンマントルガソリンランタン!前々から欲しかったランタン、ついに手に入れました・・・

 

 

今回は小難しい理屈を抜きにして、なぜコールマンのワンマントルガソリンランタンを購入したのか、そして実際にキャンプで使うためにはその他にどんなモノを用意しなければならないのかをご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

コールマンのランタン!

私が購入したのはコールマンのワンタントルガソリンランタン286Aの赤色です。

 

286Aには緑色Ver.も発売されていますが、「赤色が好き」という理由だけで緑ではなく赤を購入しました。コールマンのガソリンランタンにはより明るいツーマントルランタンやチューブマントルランタンもあります。が、いつも一緒にいくキャンプ仲間がご自身のランタンを用意してくれるので、我が家としてそこまでハイスペックなランタンを用意する必要はないということで、ワンマントルのガソリンランタンを選びました。なお、キャンプグッズを買う時は「大は小を兼ねる」がおすすめなので、より明るさを求める方はツーマントルランタンかチューブマントルランタンを選ぶ方が良いでしょう。

 

ということで、286A(レッド)を購入!

 

 

 

ランタンが家に届いた!

ネットで購入して4,5日後に届きました。

さっそく開封!

・ランタン本体

・マントル

・持ち運び用ケース

 

この3点が入っていました。コールマンのガソリンランランを使うときは「マントル」という袋状のモノを必ず使うんですが、購入時には2枚入り1セットのマントルが付いていました。また、持ち運び用ケースがついているのはめちゃくちゃ嬉しい!これがあると持ち運びや保管がだいぶ楽になります。

 

 

 

組み立ては1分でできます

組み立て自体はとてもカンタン。

説明書を見る必要がないくらいカンタンで、あっという間にできました。

説明をする必要もないくらいカンタンに組み立てられます。

 

何の工具も使いません。

 

 

 

スポンサーリンク

燃料は純正ホワイトガソリン

コールマンのガソリンランタンを使うときは、必ず純正のホワイトガソリンを使ってください。

純正ホワイトガソリン

コールマンのガソリンランタンを使うときは、必ず上記の画像のホワイトガソリン「ECO CLEAN」を使用しなければなりません。これはMUSTです。

 

 

実は、私が数あるランタンの中からコールマンのガソリンランタンを選んだ理由はここにあります。

 

 

私が買ったコールマンのガソリンランタンが必要とする燃料は「コールマンのホワイトガソリン」一択。つまり、コールマン純正ホワイトガソリンさえ買えば間違いないのです。とても分かりやすいですね。一方、数あるランタンの中には「灯油ランタン」や「オイルランタン」といったものも発売されていますが、どこで・どんな「灯油」「オイル」を買えばいいのかよく分かりません・・・。しっかり調べれば分かるのでしょうが、灯油とかオイルって基本的に危険物なので取り扱いを一つ間違えれば大変なことになりかねません。燃料選びで失敗したくないですしリスクも背負いたくない。カンタンに言うと怖いんですよね。それに比べて、「コールマン純正のホワイトガソリン」と言えば世の中には一つしかありません。それさえ買えば間違いナシ!まさにシンプルイズベスト!面倒くさがり屋で怖がりの私にはピッタリです。

 

ということで、安全のためにも燃料選びで絶対に失敗しないランタンを買いたい!という基準で選んだ結果、コールマンのガソリンランタンを買うこととなった、というワケです。なんじゃそりゃ、と思われた方もいるかもしれませんが、結構大事なポイントだと私は思っていますが、いかがでしょう??

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン Coleman ガソリンランタン ワンマントルランタン 2164001 レッド/FF/Men’s、Lady’s
価格:21,968円(税込、送料無料) (2023/10/1時点)

楽天で購入

 

 

 

個人的には、ビジュアルだけでいうとペトロマックスのランタンの方が好みです。ただ、燃料の選びやすさという点だけでコールマンのガソリンランタンが勝っちゃいました。

 

 

 

一緒に買うべきアイテム①

ランタン本体にホワイトガソリンを注ぐ時、こぼさず上手に注ぐために下記のアイテムがあると便利です。

近くのホームセンターで購入できました

ホワイトガソリンを注ぐ時にうっかりこぼしてしまうと火事などの事故につながりかねない!そんなリスクを少しでも減らしたいというビビりで怖がりの私としてはこのアイテムも必需品。これは付属品としては付いていないのでホームセンターで買いました。

 

 

 

一緒に買うべきアイテム②

「マントル」は消耗品なので、予備として買っておきましょう。また、マントルを空焼きする時や着火する時にチャッカマンがあると便利なのでそれも一緒に買いました。

マントルがないと始まらない

 

ここまで揃えればまずはOK!あとはキャンプ場に行って実際にランタンに火を灯すのみですね。

 

 

ただ、その前にもう1つ買っておきたいアイテムをご紹介します。

 

 

 

ランタンポールも購入!

ガソリンランタンのお供にコールマンの「ランタンポール」も一緒に買っちゃいました。

コールマンのランタンポール

 

ランタンって机の上に置いて周りを照らすよりも高い所に吊るして周りを照らす方がキャンプサイト全体がより明るくなるので、せっかくならランタンポールも一緒に買うことをおすすめします。特に夜ご飯を食べる時、上からランタンで照らしてあげると料理が照らされてとても美味しく見えます。逆に暗くて料理がハッキリ見えないと何を食べているのか分からなくなり、気分的に味も半減してしまいます。キャンプの醍醐味である食事をより楽しむためにも明かりは必要ですし、そのためにはランタンポールは必需品!ということで、どうせなら同じコールマンのランタンポールを買うことにしました。

 

 

 

いざ、開封!

 

 

 

 

本体とペグ3本。

ペグで地面とランタンポールを固定します。

 

 

 

 

脚は微妙に浮かせるのがポイント。

上の写真のように3本の脚で支柱部分を浮かせないと、ランタンを吊るした時に重みで倒れてしまいます。

 

 

 

 

最終的にはこんな感じになります

 

 

ランタンポールも一瞬で立てられます。もちろん、工具の使用は一切ナシ!誰でもすぐにできるので安心です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Coleman(コールマン) ランタンスタンド4 2000031266
価格:6,977円(税込、送料別) (2023/10/2時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

以上、コールマンのガソリンランタンと一緒に買うべきアイテムを全てご紹介しました。キャンプグッズって買いだすとキリがないので本当に必要なものを買うべきなんですが、照明グッズは必需品です。その中でもより明るさと良い雰囲気を醸し出すにはランタンは欠かせません。

 

明るさがほんのり残っているうちに点火!

 

ランタンがあるおかげで次回からのキャンプがまたまた楽しみになりました。

 

 

スポンサーリンク

-キャンプ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

福井県のオートキャンプ場『摩耶姫湖青少年旅行村』の体験レポート

某月某日。 福井県大野市の山奥にあるキャンプ場の『摩耶姫湖青少年旅行村』に行ってきました。   いろんな口コミサイトでも紹介されている通り、このキャンプ場はとにかく広い!!   & …

ファミリーキャンプの初心者でも失敗しないのは「鈴鹿サーキット」のキャンプ場

初心者がファミリーキャンプを始めるとき、キャンプ場選びはとても大切です。   どんな料理を作るとか、どんな遊びをやるとかよりも、「どんなキャンプ場に行くか?」がいちばん大事だと思います。 & …

芝生でキャンプを満喫!~小豆島のオートビレッジYOSHIDA編~

去年からキャンプにはまっています。 海辺でやったり山でやったり、平地でのキャンプもあったり。       で、最近思ったのが、   芝生のキャンプ場って、最高! …

キャンプで映えるナイフ(日本製)はトヨクニの剣鉈!

決してブームに乗っかったわけではないんですが、キャンプにはまって丸2年。   キャンプにもそろそろ慣れてきたところで少しカッコつけたいというヨコシマな気持ちが出てきました。   & …

初心者が子連れでキャンプに行くならバンガロー泊がおすすめ!

2021年。巷では空前のキャンプブームが到来中です! モノより思い出       ただ、キャンプって少しハードルが高いと思っている人も多いのではないでしょうか?特に子連れ …